矢尾一樹は80年代のアニメ業界でオンリーワンの存在と言われてた声優です。

矢尾一樹のプロフィール
名前 矢尾一樹(やお かずき)
出身地 石川県金沢市
生年月日 1959年6月17日(63歳)
血液型 A型
身長 177㎝
体重 57㎏
事務所 マック・ミック
職業 声優、俳優、ナレーター
ジャンル アニメ、ゲーム、吹替、ナレーション
活動 1980年~

 

矢尾一樹は石川県金沢市で生まれました。

父親が国家公務員で3年ごとに転勤があったそうです。

中学2年生の時東京へ転勤となりました。

 

お母さんとお姉さんがミユージカルやお芝居が好きだったので

2人について行っては舞台観賞をしたそうです。

河原崎権十郎主演のシェイクスピア劇を観賞し、千秋楽の舞台挨拶を

見た際に「舞台俳優になりたい」とこの時に強く心に決めました。

役者としての関わりは「劇団摩天楼」の稽古場に通うようになり、

2、3作品にスタッフとして関わった後、舞台に立つことが出来ました。

 

しかし、生活が苦しい彼はテレビドラマや映画の仕事も得るようになった。

アニメオーディションに合格し、声優デビューを果たしました。

未経験の彼を助けてくれたのが戸田恵子さんと八奈見乗児さんでした。

今でもお二人を恩師として尊敬しているそうです。

 

一番記憶に残っている作品は1985年テレビアニメ『超獣機神ダンクーガ』で

藤原忍役で出演しています。

忍のセリフ「やってやるぜ!」は矢尾一樹の代名詞と言えます。

 

●矢尾矢尾一樹は1990年声優の冨永みーなと結婚しました。

しかし、それも二人揃って「婚姻を提出する経験をしてみたかっただけ」

すぐ円満離婚したそうです。

変人コンビとも言われてました。

 

●その後2011年に女優の林なつきさんと再婚しました。

二人の年齢差は22歳もありますが、幸せに暮らして

居るのですからなによりですね。

二人は「サクラ大戦」の歌謡ショーで出会ったそうです。

 

矢尾一樹のカッコイイ若い頃の画像です。

現在も若い頃の面影があり素敵です。

 

まとめ

金沢市出身の声優、矢尾一樹さんを書きました。

出演している番組も、驚くくらい沢山ありますし

活躍なさってる事がわかりました。

これからもお身体に気よ付けて頑張って下さい。

応援しています。